メンズエステ にきび

メンズエステ にきび
できてしまいました・・・・・・
10年ぶりに憎きにきびが・・・・・・

ということでにきびについてお話したいと思います。

ニキビのメカニズム、ポイントとなるのは
皮脂とアクネ菌です。

にきびの仕組みについて

もともと皮脂というものは、肌に潤いを与えて肌を守る働きを持っています。いわゆるバリアの役割ですね。このバリア機能で、細菌が肌へ侵入するのを防ぎ、体内の水分の蒸発を防ぐのです。しかし、過剰な皮脂が分泌されると、毛穴詰まりの原因となってしまって、ニキビとなる可能性が高くなってしまうのです。
この過剰な皮脂の分泌原因はホルモンバランスの乱れや脂分の多い食事、睡眠不足、ストレスなどが考えられます。加えて肌の乾燥も過剰分泌の原因と考えられています。乾燥することによって、バリアの機能が低下し、体が肌を守るために皮脂を過剰分泌してしまうのです。

ニキビの状態では、白く凸になっている白ニキビ「皮脂が毛穴の中に詰まってる」状態です。この白ニキビの状態になると、アクネ菌が繁殖する絶好のスポットとなってしまうのです。毛穴がつまる原因には、先ほどお話した皮脂の過剰分泌、古い角質の蓄積、肌の新陳代謝の乱れ、などなど様々な原因があります。更に、肌の乾燥も角質を厚くしてしまい、毛穴がつまる原因となるのです。

アクネ菌とは?

ここでポイントのもう一つ、アクネ菌についてお話しましょう。アクネ菌という言葉、ニキビについて調べるとぼろぼろ出てきますね。
そのせいで悪い菌(ただでさえ菌には悪いイメージがありますよね)のようなイメージがあります。ですが本当は違うのです。
アクネ菌は人間の常在菌の一種です。そして、皮膚に一番多く存在する菌なのです。
更に言えばアクネ菌が肌を調整することで肌を弱酸性に保って病原菌の増殖を防いでいます。
つまりアクネ菌は細菌から肌や体を守ってくれる良い菌だったのです。

ですが、アクネ菌がニキビの原因であることも間違いではないのです。アクネ菌の好物は皮脂で、皮脂を栄養源に増殖していきます。
そして、皮脂の中でアクネ菌が過剰に増殖しすぎると肌に炎症を起こすのです。それがニキビなのです。
ここまで読んでピン、ときた人もいらっしゃると思います。
そう、つまりアクネ菌を増殖させなければいいのです。では、増殖させないためにはどうすればいいのか?
それは洗顔で毛穴の汚れをとって皮脂が溜まらないようにすること!皮脂が過剰分泌しないような生活を心がけることです。

News & Topics

News & Topics一覧を見る >