春までにやるべきダイエット~vol.2~

なぜ一流のアスリート達はあれほどまでに食事に気を遣うのでしょう。
みなさん、考えたことはありますか?

人間の体を形成している細胞、その入れ替わりのサイクルは3ヶ月とも言われています。
炭水化物の摂取を中心に肉や野菜、果物などを規則正しく摂る事で、組織の再生や新陳代謝がスムーズに行われている状態、すなわち”健康”を維持できるようになります。

「ダイエットのために少量しか食べないようにしよう」「カロリーを減らせばお腹一杯食べてもいいのでは」というのは大きな間違い。太りやすい体質を気にされている方は、一旦今の食事内容を見直してみましょう。まずは食物繊維をたっぷり含んだ野菜類や大豆を積極的に食べる事を心掛けます。

また最近は朝食を抜いたほうが体に良い、という説も出回っていますが、基本は「1日3食 腹八分」です。

しっかりと栄養バランスのある食事を摂取する事で、血液も細胞も元気な状態に変化し、ゆくゆくはダイエットにも繋がっていきます。何事も継続は力なり、です。

News & Topics

News & Topics一覧を見る >