タイプ別小顔エクササイズ

普段日本人は、表情筋の20パーセントしか使っていないと言われています。
言語の問題もありますが、顔のむくみやたるみ、筋肉のゆるみを防止するためには、あえて表情筋を鍛えて顔のエクササイズをする必要がありそうです。

二重あごを取りたい、目ヂカラをアップしたい、顔の筋肉を鍛えて頭痛や肩こりなどのトラブルを解消したい、など目的は様々ですが、共通して必要なポイントは3つあります。

1, 血行をよくするために、顔の全パーツを中心に集め10秒キープ。最後まで息を吐き切る。
2, 口を「お」の状態で正面を向き、目線だけ天井に向け、目の下が伸びているのを意識する。
3, 目を大きく見開いて、右→上→左を3往復し、最後に深呼吸。

このエクササイズを毎日の空き時間に取り入れるだけで、表情筋アップが期待できそうです。

News & Topics

News & Topics一覧を見る >