エステサロンのルーツ

近年、エステサロンに通う人が増えていますね。

 

遡るとクレオパトラの時代から、

さまざまな美容法が取り入れられてきたことが分かっています。

現代のエステが広まるまで、どのような歴史があったのでしょうか。

 

今回は、エステサロンのルーツについて、調べてみました。

 

美容は古代から貴族を中心に、親しまれ発展してきましたが、

いわゆる「エステサロン」としては、

1870年代に世界初のエステ店が登場しました。

その後、世界中に広まって行くことになるのですが、

日本でエステサロンが創業するのは、明治の初め頃になります。

一部の富裕層の間でだけ利用されてきましたが、

1980年代あたりからリーズナブルで通いやすい総合エステサロンが登場しました。

 

このようにエステのルーツは古いですが、

日本で一般的になったのはここ30年あまりの話です。

 

エステサロンがこれからどのように進歩していくのか、楽しみですね。

News & Topics

News & Topics一覧を見る >